ドラゴンボールZ 超武闘伝2の思い出

ドラゴンボールっていまだに人気ありますよね。
アニメもリメイクされましたし、幼稚園児から大人まで、
世代を越えて愛されている作品だと思います。

そんな作品ですから、ゲームもたくさん出ています。

その中でも、最も有名な作品のうちの一つが、ドラゴンボールZ 超武闘伝2だと思います。
これはスーパーファミコンから出た古いゲームですが、よくできていると思います。格闘ゲームです。

親戚のお兄ちゃんと初めてやったのがきっかけで、当時かなりはまりました。
そのお兄ちゃんがそんなに気に入ったならあげるよと言ってくれたので、
お言葉にあまえてもらって、ひたすらやりこみました。

このゲームは相手から距離をとって必殺技を放つと、
特殊な場面になり、相手からの技をガードするか弾くか、
かき消すか、はたまた技を撃ち返すか選ぶことになります。

それぞれコマンドが決まっていて、うまく入力しないと失敗して
そのまま大ダメージを受けることになります。

かき消す時のアクションがかっこよくて、無駄にかき消すを選んでましたね。

で、たまに失敗してダメージを受けることもありました。

後は、このゲームには裏技があって、
オープニングでコマンド入力するとカカロットという声が聞こえて
隠しキャラが登場するというものだったと思うのですが、
何回も入力してカカロットみたいに言わせて遊んでました。

あと、最近ではこんなエロゲーもいいと思います。